社長メッセージ

TOP MESSAGE

私たち沖縄電力は創立50周年を迎えます。
さまざまな試練を乗り越え、進化を繰り返し今日に至りますが
ずっと変わらないものがあります。
それは「沖縄のライフラインを担う誇りと使命感」です。

私たちの一つひとつの仕事の積み重ねが
お客さまの暮らしと経済活動を支えることはもとより
沖縄県全体の発展に必要不可欠な役割を担っています。

本格的な競争環境をはじめ、会社を取り巻く経営環境は刻々と変化しています。
この変化の波に柔軟かつ迅速に対応していくために
変化を前向きに捉え、新しい価値、プラスαの価値
更には、お客さまの期待を超える価値を創造していきます。

また、「沖縄電力ゼロエミッションへの取り組み」の指針のもと
私たちは、地球環境に責任ある企業として
2050年のカーボンニュートラルの達成を目指し挑戦していきます。

これらの実現に向けて、高い志とあふれる情熱、豊かな想像力
そして私たちとともに積極果敢に挑戦する気概を持つ若いチカラが必要です。

沖縄電力には
誇りと使命感を感じながら、新たな価値創造に挑戦できる
多様なフィールドがあります。
沖縄を支えるという想いを持って、「地域とともに、地域のために」
ともに切磋琢磨し、成長しながら、沖電グループ一体となって
夢と活力ある沖縄の未来を一緒に創っていきましょう。

代表取締役社長本永 浩之
topへ

ピックアップコンテンツ