経営理念

エネルギーを通して沖縄の力となるために ENERGISE OKINAWA

基本理念

私たち沖縄電力は、
誇りと使命感を持ってお客さまの暮らしと経済活動を支え、
高い志を持ち、あふれる情熱と豊かな想像力を発揮して、
夢と活力ある沖縄の未来づくりに貢献していきます。

経営の基本的方向性

  • ◎エネルギーの安定供給に尽くす
  • ◎お客さまの多様なニーズに対応し、満足度の向上に尽くす
  • ◎地域社会の良き企業市民として社会的責任を果たす
  • ◎人を育み、人を大切にする
  • ◎積極的な事業展開と不断の経営効率化を通じて持続的成長を図る

行動指針

  1. 1.仕事は手堅く、スピーディーに行う
  2. 2.自ら発意し、計画し、実行する
  3. 3.高い目標に果敢に挑戦する
  4. 4.皆で支援し、目標を達成する
  5. 5.収支の意識を強く持ち、日常的にコストダウンに取り組む
  6. 6.知識や技術を貪欲なまでに探求・習得し、継承する
  7. 7.高い倫理観の下に行動する

経営理念の体系と定義

当社の経営理念は、当社が社会に対してどのような価値を提供するのかを表した「基本理念」、基本理念を実現するために経営の軸として堅持することを表した「経営の基本的方向性」、役職員一人ひとりが心がけるべき「行動指針」からなります。
当社が永続的に事業活動を行っていくためには、その事業が社会に受け入れられる必要があり、そのためには役職員全員が経営理念を将来にわたって受け継ぎ、正しく認識し、真摯な努力によって実現していくことが求められます。

沖縄電力経営理念
topへ

ピックアップコンテンツ