社員紹介

防災室

2000年入社安形 陽一郎

防災室では、文字通り沖縄電力全体の防災に関連する業務を行っています。具体的には、「各種災害に関連する災害対策の検証」、「防災訓練の実施」、「国民保護に関する業務」等で、所属の社員数が5名と少人数のコンパクトな部署です。

防災室では、文字通り沖縄電力全体の防災に関連する業務を行っています。具体的には、「各種災害に関連する災害対策の検証」、「防災訓練の実施」、「国民保護に関する業務」等で、所属の社員数が5名と少人数のコンパクトな部署です。

Q1仕事上で「輝いた」瞬間

入社3~4年の頃、台風復旧作業後に電気がついた時、お客さまからお礼の言葉を頂いたことが今でも忘れられません。今の業務の根底にある一番印象深い思い出です。
また、近年の大規模災害(地震、台風等)では、全国の電力会社がワンチームで電力の復旧に当たっており、私も一担当として参加させて頂いたことに電力マンの誇りを感じました。

Q2入社を決めた理由

モノを作ることが好きなので、モノづくりの仕事をしたいと漠然と思っていました。大学3年の時に沖縄電力のインターンシップに参加した際に、社員の方が楽しそうに仕事をしていたのを見て、入社を決めました。

Q3沖縄電力の魅力

電気の供給、ガスの供給というエネルギー全般に関する幅広い業務があり、部署を異動するたびに新しいことにチャレンジできるため、いつも新鮮な気持ちで業務に取り組むことができるところです。また、社内の雰囲気も良く、仕事、プライベートを問わず何でも相談できる風通し良い環境なのも大きな魅力です。

Q4プライベートの過ごし方

最近、猫を飼い始めたのですが、平日は子供たちに占領されなかなか遊ぶことができないため、休日にゆっくり猫と遊ぶことにはまっています。旅行が好きなので、子供たちの長期休暇にあわせ、年に一度は家族旅行にも出かけています。

Q5担当してきた業務

入社~6年目

浦添支店お客さまサービスグループにて、配電設備の点検、修繕、系統管理業務を担当。

7~11年目

総務部人事給与課にて、自己申告書や育成所見などの人事的業務や、採用業務を担当。

12~19年目

送配電本部配電部配電グループにて、配電資材の仕様検討、設備計画、教育、生産性向上等、多岐にわたる業務を担当

20年目~

防災室にて、防災業務全般を担当

就職活動を行う学生へメッセージ

自分が思い描く働く姿とミスマッチが生じないように、いろんな会社を見て、社員の方と話をして、その会社のことをよく知ることが大事。就職活動は、社会人になるための大事1歩ですので、苦労も多いと思いますが、小さなことでもいいので楽しみを見出し、前向きに取り組みましょう。

社員一覧へ戻る 部門紹介へ戻る
topへ

ピックアップコンテンツ