社員紹介

宮城 亮子

環境部

地球環境グループ

1995年入社宮城 亮子

環境部は、沖縄電力グループ全体における環境対策を企画・立案、実施、推進など環境法令等に係る対応・総括を行う部門です。私が所属する地球環境グループは、地球温暖化問題に特化した環境政策を企画・立案し、関係部署と連携して対応・総括するグループです。私は地球環境グループの業務の総括管理を行っています。

環境部は、沖縄電力グループ全体における環境対策を企画・立案、実施、推進など環境法令等に係る対応・総括を行う部門です。私が所属する地球環境グループは、地球温暖化問題に特化した環境政策を企画・立案し、関係部署と連携して対応・総括するグループです。私は地球環境グループの業務の総括管理を行っています。

Q1仕事上で「輝いた」瞬間

新入社員時代、ガスタービン発電設備の大気環境調査を発注・観測・報告まで一貫してやり遂げたことです。また、環境部の業務では風車建設の基となる風況調査の実施や、環境教育推進法の施行を機に環境教育をスタートさせたこと、子供用教材「エコキッズレポート」の企画、旧廃棄物管理システムの企画などその先必要と思われる企画をワクワクしながら進めています。

Q2入社を決めた理由

実は、県外の大学に通っていたため県外に残る予定でギリギリまで化粧品会社の研究室にアプローチしていたのですが、沖縄電力のパンフレットに掲載されていた洋ラン生育研究?の写真が目に飛び込んできて、電気を作ってインフラを守るだけでなく、子供たちの育成や研究を行う部門もあることを知り、沖縄のために働く一員になれるならと思い入社を決めました。

Q3沖縄電力の魅力

男性の多い職場ではありますが、あらゆる場面で多くの女性がイキイキと仕事をこなしているのも魅力の一つです。福利厚生制度や教育制度など各種制度が整っていて、女性の悩みの一つでもある子育てと仕事の両立が無理なくできる職場環境だと感じます。

Q4プライベートの過ごし方

ドライブと食べることが大好きな私は、実家の名護まで毎週末出かけ、老父母とのお喋りに花を咲かせつつ健康確認、時には、息子とのカフェランチデートを楽しんでいます。(笑)

Q5担当してきた業務

入社~5年目

立地環境部環境技術課にて、金武火力建設に向けた申請資料作成補助、地元説明会や審議会の現場視察対応補助、ガスタービンの大気環境調査や風況観測等を担務。

6~10年目

火力部牧港火力発電所業務課にて排水処理場や焼却炉、事務所建屋の保修、重油タンクの開放点検などを担当。発電所の予算管理、発電月報の確認、環境データの取り纏めも担務。また、平成11年はISO14001取得のためのプロジェクトチームも兼務。

11~15年目

電力本部環境室では、地球環境対策委員会の事務局対応、電事連地球温暖化問題検討会への参加対応、CO2クレジットの購入やPCB処理に関する検討、廃棄物管理システムやエコキッズレポートの企画など広範囲に担務。また、平成21年の組織改正により環境部が設立し、地球環境グループとして、地球温暖化問題に特化した業務を管理。

16~19年目

研究開発部企画管理グループにて、技術開発方針の策定や計画・管理、青少年科学作品展や特許等の業務を管理。

20~21年目

環境部環境企画グループでは、部内業務のとりまとめをはじめ環境委員会事務局、沖電グループ環境活動やPCB等廃棄物処理の総括、環境規制対応、環境教育等の環境コミュニケーションの推進などの業務を総括管理。

22年目~

環境部地球環境グループでは、地球温暖化対策に関する業務の総括管理。(省エネ法や温対法などの法令対応やTCFDに関する情報開示に向けた検討など。)

就職活動を行う学生へメッセージ

入社したら仕事が仕事を教えてくれますので、これまで学んできた教科にばかり固執することなく、いろんな会社のことを知ることが大切です。自分の理想とマッチする会社を選べたなら、きっとあなたの力を存分に発揮できると思います。素敵な未来が待っていますよ。笑顔を絶やさずに!

社員一覧へ戻る 部門紹介へ戻る
topへ

ピックアップコンテンツ