社員紹介

大城 裕二

送配電本部 電力流通部

給電指令所

1996年入社大城 裕二

給電指令所は発電所で発電された電気をお客さまへ届けるため、24時間体制で電力の安定供給を担っている部署です。電力系統の火力発電機および送変電設備、電気の流れを集中監視制御して適切に運用しています。私は、給電指令所の統括管理をしています。

給電指令所は発電所で発電された電気をお客さまへ届けるため、24時間体制で電力の安定供給を担っている部署です。電力系統の火力発電機および送変電設備、電気の流れを集中監視制御して適切に運用しています。私は、給電指令所の統括管理をしています。

Q1仕事上で「輝いた」瞬間

給電指令所は70名余りの大所帯で、指令・現場運転操作担当の交替勤務者、事務所の計画担当とシステム担当のスタッフが従事しており、全員一体で電力の安定供給を担っていることにやりがいを感じています。電力系統の運用状況・電気の流れが、大型の系統監視盤で把握できるフロアで業務しており、充実感・緊張感のある毎日です。

Q2入社を決めた理由

Uターン就職して地元で技術職に就きたい、これまで学んだ知識を地元で活かしたいと考えて入社しました。入社前は、具体的な業務が詳しくないなかで決めたところもありましたが、仕事を通して人間的に成長できて、今では充実した社会生活を送ることができていると思います。

Q3沖縄電力の魅力

他の電力会社に比べて規模は小さいですが、その分、いろいろな経験ができることでしょうか。当社電力系統は小規模独立系統であることもあり、電力の系統運用としては大変厳しい環境下にあります。知識や高い技術力を身につけた分だけ業務に活かせることに、技術系社員としてのやりがいがあると思います。

Q4プライベートの過ごし方

平日はあまり時間に余裕はありませんが、週末は運動不足解消のために走りに行ったり、天気が良ければ子供と公園で遊んだり、地域の図書館を利用して読書をしたりしています。

Q5担当してきた業務

入社~4年目

工務部 通信課(現:電力流通部 電力通信グループ)にて、光端局装置や無線装置の保全(保守・不具合対応)、通信回線の構築、光端局装置・光配線盤の仕様検討・設置工事を担当

5~6年目

給電指令所 運用課(現:系統運用グループ)にて、3交替勤務で電力系統の監視制御・指令業務を担当

7~13年目

給電指令所 システム課(現:系統システムグループ)にて、自動給電システム・給電設備の保守、電力系統のデータメンテナンスを担当。また10数年に一度の自動給電システムのリプレースでは、仕様検討や発電機制御試験などに従事

14~16年目

電力中央研究所(出向)にて、系統周波数の安定化制御の研究に従事。また自社の宮古島メガソーラー実証試験設備の構築時には、技術応援として、システム仕様検討や系統蓄電池と発電機の制御試験などに従事

17年目~24年目

給電指令所 系統運用グループにて、系統運用業務の管理に従事

25年目~

給電指令所の統括管理に従事

就職活動を行う学生へメッセージ

就職活動は、自分や社会を知ることができるいい機会です。就職活動中、悩んだり、辛い思いをする経験もでてくるかもしれませんが、いろんな企業を知り、数多くの人との出会いが、皆さんをきっと成長させてくれます。そこで得られる広い視野を持った上で、今一度自分の将来に真剣に向き合い、自分が一生懸命になれる会社を選んでください。それが、当社であるとしたら、共に頑張りましょう。

社員一覧へ戻る 部門紹介へ戻る
topへ

ピックアップコンテンツ