調達の基本方針

はじめに

当社では、お客さまに良質な電気を安定的に供給するための発電所の建設や、電力流通設備の拡充、改良工事等にあたり、製品の品質、安全性など良質で経済的な資機材調達をするよう心がけるとともに、良好な取引関係を構築していきます。

資機材の調達計画については、取引先との良好な関係の構築、資機材の安定調達のため、年度初めにホームページおよび資材部窓口にて公表しております。

沖縄電力では、次の基本方針に従って、資機材を調達しています。

  1. オープンな調達

    良質で経済的な製品を調達するために、国内外の企業に対し幅広く門戸を開いています。

  2. 公平・公正・透明性の確保

    取引先の選定に当たっては、製品の品質や安全性などを総合的に勘案し、公正に選定を行い透明性のある調達に努めるべきであると考えます。

  3. 法令・社会規範の順守

    購買取引にあたって、当社と取引先の双方がすべての関連法令ならびにその精神、社会規範を順守すべきであると考えます。

  4. 相互信頼・互恵関係の確立

    当社と取引先との信頼関係を確立し、相互協力による互いの価値実現を図ることが重要であると考えます。

  5. 地域・社会への貢献

    当社と取引先が、購買取引を通して、ともに地域社会に貢献する良きパートナーとなるべきであると考えます。

  6. 安全・品質の確保

    安全を最優先し、関係法令を順守するとともに、労働災害の防止、公衆安全・衛生の確保に努めつつ、購入する資機材・サービスの品質を確保することが必要と考えます。

  7. 地球環境への配慮

    環境負荷の少ない資機材の優先購入(グリーン購入)を推進し、取引先と協力して資源循環型社会の形成に努めるべきであると考えます。