当社の歩み(沿革)

当社の歩み(沿革)

このページでは、沖縄の歴史とともに歩んできた当社の沿革をご紹介します。

年月日 沿革
昭和47年 5月 沖縄振興開発特別措置法に基づき、琉球電力公社の業務を引き継ぎ、政府および沖縄県の出資する特殊法人として設立 写真 本店正門前の新看板と松岡社長(右)
本店正門前の新看板と松岡社長(右)
昭和51年 4月 配電会社5社を吸収合併し、発送配電の一貫供給体制を確立
昭和57年 1月 全島電化達成(名護市源河大湿帯点灯)
昭和61年 11月 電源開発(株)石川石炭火力発電所より電力購入開始
昭和63年 10月 民営化
平成元年 4月 新しいシンボルマークを制定 写真 新しいシンボルマーク
新しいシンボルマーク
7月 電気事業連合会、中央電力協議会 オブザーバー参加決定
9月 日本証券業協会に株式店頭登録
平成4年 2月 東京証券取引所市場第二部および福岡証券取引所に上場
平成5年 7月 沖縄幹線が運用開始、主幹系統が2ルート化される
平成6年 3月 当社初の石炭火力発電所、具志川火力発電所1号機が運転を開始
配電自動化システムが運用を開始
平成7年 3月 具志川火力発電所2号機が運転を開始 写真 具志川火力発電所
具志川火力発電所
11月 株式分割を実施(1株につき1.01株)
平成8年 12月 台湾電力と交流協定締結 写真 台湾電力との交流協定書締結調印式
台湾電力との交流協定書締結調印式
平成9年 3月 営配総合情報システム開発完了
平成11年 2月 石川火力発電所ISO14001認証取得
5月 株式分割を実施(1株につき1.02株)
平成12年 3月 電気事業連合会へ正式加盟
9月 具志川火力発電所ISO14001認証取得
10月 牧港火力発電所ISO14001認証取得
平成13年 4月 海外電力調査会へ正式加入
平成14年 2月 金武火力発電所1号機が運転を開始 写真 東京証券取引所市場一部指定通知書授与
東京証券取引所市場一部指定通知書授与
3月 東京証券取引所市場第一部へ上場
10月 ISO9001:2000取得(本店・東京支社・本島全支店営業所)
平成15年 5月 金武火力発電所2号機が運転を開始 写真 金武火力発電所
金武火力発電所
平成16年 2月 ISO9001:2000全社での認証取得(認証範囲拡張)
※平成26年1月ISO9001認証返上(品質マネジメントシステム活動は継続)
平成17年 3月 発電部全体としてISO14001を認証取得
5月 株式分割を実施(1株につき1.05株)
平成19年 4月 株式分割を実施(1株につき1.1株)
5月 コールセンターが運用を開始
平成21年 12月 国内初、波照間島に可倒式風力設備を導入
平成22年 10月 宮古島メガソーラー実証研究設備の設置工事の完了 写真 宮古島メガソーラー実証研究設備
宮古島メガソーラー実証研究設備
平成23年 6月 石垣第二発電所5号機が運転を開始
平成24年 3月 安部メガソーラー実証研究設備が運転を開始
11月 吉の浦火力発電所1号機が運転を開始
平成25年 5月 吉の浦火力発電所2号機が運転を開始 写真 吉の浦火力発電所
吉の浦火力発電所
平成26年 3月 大宜味風力発電実証研究設備が運転を開始
7月 台風時の「停電情報メール配信」および「HPでの停電地域マッピング表示」サービスが運用を開始
平成27年 3月 吉の浦マルチガスタービン発電所が運転を開始
6月 株式分割を実施(1株につき1.5株)