高圧受電のお客さま(事務所ビルや商業施設など)

高圧受電のお客さま(高圧:標準電圧6,000V) 事務所ビルや商業施設などで電気をご使用のお客さま向け

下記以外のメニューもご用意しております。詳しくはソリューション営業部(098-877-2341)までご連絡ください。

業務用電力(500キロワット未満)

事務所ビルや商業施設などで、高圧(標準電圧6,000ボルト)で電気の供給を受けて、契約電力が500キロワット未満のお客さまにご契約いただくメニューです。

なお、各月の契約電力は、その1月の最大需要電力と前11月の最大需要電力のうち、いずれか大きい値といたします。

料金単価表
  区分 単位 料金単価(円)
基本料金 1kW 1,711.80
電力量料金 夏季 1kWh 16.83
その他季 1kWh 15.38
(注1)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注2)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用電力(500キロワット以上)

事務所ビルや商業施設などで、高圧(標準電圧6,000ボルト)で電気の供給を受けて、契約電力が500キロワット以上のお客さまにご契約いただくメニューです。
なお、契約電力は、使用する負荷設備および受電設備の内容、同一業種の負荷率等を基準として、お客さまと当社との協議によって決定いたします。

料金単価表
  区分 単位 料金単価(円)
基本料金 1kW 1,711.80
電力量料金 夏季 1kWh 16.83
その他季 1kWh 15.38
(注1)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注2)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用季節別時間帯別電力

夜間や休日に電気を使用されることが多いお客さま向けのメニューです。業務用電力に比べ、電力量料金が昼間は割高に、夜間は割安に設定されています。

料金単価表
  区分 単位 料金単価(円)
基本料金 1kW 1,711.80
電力量料金 ピーク時間 1kWh 22.74
昼間時間 夏季 1kWh 18.96
その他季 1kWh 17.77
夜間時間 1kWh 12.15
(注1)
「ピーク時間」とは、「夏季」の毎日午後1時から午後4時までの時間をいいます。
「昼間時間」とは、毎日午前9時から午後11時までの「ピーク時間」以外の時間をいいます。
「夜間時間」とは、「ピーク時間」および「昼間時間」以外の時間をいいます。
ただし、休日等(※)は全日「夜間時間」の電力量料金を適用します。
※「休日等」とは、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、
1月2日・3日・4日、5月1日・2日、12月30日・31日をいいます。
(注2)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注3)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用電力Ⅱ型

電気設備の利用時間が長いお客さま向けのメニューです。業務用電力に比べ、基本料金が割高に、電力量料金が割安に設定されています。

料金単価表
  区分 単位 料金単価(円)
基本料金 1kW 2,160.00
電力量料金 夏季 1kWh 15.12
その他季 1kWh 13.81
(注1)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注2)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用ウィークエンド電力

電気設備の利用時間が長く、かつ休日の利用が多いお客さま向けのメニューです。業務用電力に比べ、平日の電力量料金が割高に、休日の電力量料金が割安に設定されています。

料金単価表
  区分 単位 料金単価(円)
基本料金 1kW 2,160.00
電力量料金 平日 夏季 1kWh 15.89
その他季 1kWh 14.52
休日 夏季 1kWh 13.57
その他季 1kWh 12.40
(注1)
「平日」とは、休日以外の日をいいます。
「休日」とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日・3日・4日、5月1日・2日、12月30日・31日をいいます。
(注2)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注3)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用電化厨房契約

・平成29年3月31日をもって新規加入の受付を終了しました。詳しくはこちら

・平成29年3月31日までにご契約頂いているお客さまについては、平成29年4月1日以降も引き続きご利用いただけます。

定格電圧200ボルト以上の電化厨房機器(総容量30キロワット以上)を使用されるお客さま向けの割引メニューです。

料金単価表
  単位 割引単価(円)
電化厨房電力量に対する割引単価 1kWh 3.24
(注1)
割引対象となる電化厨房電力量は、割引対象機器でご使用になった電力量といたします。
(注2)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用蓄熱調整契約

・平成29年3月31日をもって新規加入の受付を終了しました。詳しくはこちら

・平成29年3月31日までにご契約頂いているお客さまについては、平成29年4月1日以降も引き続きご利用いただけます。

蓄熱式空調システムなどを利用して蓄熱運転を行い、昼間の負荷を夜間に移行して頂けるお客さま向けの割引メニューです。

料金単価表
  単位 料金率
業務用電力 夏季蓄熱割引率 ※1   0.452
その他季蓄熱割引率 ※1   0.400
蓄熱ピークシフト割引 1kW 1,454.76円
業務用季節別時間帯別電力 蓄熱割引率 ※2   0.241
蓄熱ピークシフト割引 1kW 1,454.76円
業務用電力Ⅱ型 夏季蓄熱割引率 ※1   0.390
その他季蓄熱割引率 ※1   0.332
蓄熱ピークシフト割引 1kW 1,836.00円
業務用ウィークエンド電力 平日 夏季蓄熱割引率 ※3   0.420
その他季蓄熱割引率 ※3   0.365
休日 夏季蓄熱割引率 ※3   0.321
その他季蓄熱割引率 ※3   0.256
蓄熱ピークシフト割引 1kW 1,836.00円
(注1)
「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
「その他季」とは、「夏季」以外の期間をいいます。
(注2)
「平日」とは、休日以外の日をいいます。
「休日」とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日・3日・4日、5月1日・2日、12月30日・31日をいいます。
(注3)
該当する契約種別の料金から次の蓄熱割引額を差し引きます。
※1.蓄熱割引額=(夏季料金またはその他季料金)×蓄熱電力量×蓄熱割引率
※2.蓄熱割引額=夜間料金×蓄熱電力量×蓄熱割引率
※3.蓄熱割引額=(夏季もしくはその他季平日料金または夏季もしくはその他季休日料金)×蓄熱電力量×蓄熱割引率
(注4)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

業務用蓄熱空調補完契約

・平成29年3月31日をもって新規加入の受付を終了しました。詳しくはこちら

・平成29年3月31日までにご契約頂いているお客さまについては、平成29年4月1日以降も引き続きご利用いただけます。

業務用蓄熱調整契約を適用を受けているお客さまで、蓄熱式空調機器と補完的役割を果たす蓄熱式空調機器以外の電気空調機器(非蓄熱式電気空調機器)をあわせて使用することによって、負荷移行をしていただけるお客さま向けの割引メニューです。

料金単価表
  単位 割引単価(円)
非蓄熱電力量に対する割引単価 1kWh 3.24
(注1)
割引対象となる非蓄熱電力量は、非蓄熱式電気空調機器でご使用になった電力量といたします。
(注2)
「ピーク時間」とは、毎日午後1時から午後4時までの時間をいいます。
「オフピーク時間」とは、ピーク時間以外の時間をいいます。
(注3)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

蓄熱ピーク調整契約

・平成29年3月31日をもって新規加入の受付を終了しました。詳しくはこちら

・平成29年3月31日までにご契約頂いているお客さまについては、平成29年4月1日以降も引き続きご利用いただけます。

業務用蓄熱調整契約の適用を受けるお客さまで、夜間の蓄熱式運転により、蓄熱槽に蓄えた熱を、当社の指定する夏季の重負荷時に集中して使用していただくお客さま向けの割引メニューです。

料金単価表
  単位 割引単価(円)
高圧で供給を受ける場合 1kW・時・月 874.80
(注1)
調整対象期間は、7月1日から9月30日までの期間とし、選択約款に定める休日扱い日および旧暦の7月14日、15日、16日を除きます。
(注2)
調整期間は、調整対象期間の全期間または1月単位の期間とします。
(注3)
調整時間は、13時から17時までの間で、毎日1時間以上継続するものとします。
(注4)
契約調整電力は、停止または調整する熱源機の機器容量等にもとづき定めます。
(注5)
割引額 = 契約調整電力 × 調整時間 × 割引単価
(注6)
料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。