改善事例

病院・医療施設
沖縄協同病院

沖縄協同病院

県内初の「ニュークックチルシステム」の導入、さらに食材の搬入から配膳まで作業動線を考えた「ゾーニング」により、調理業務の効率化と安心安全の食を提供することが可能になりました。

宜野湾記念病院

宜野湾記念病院

電化厨房で「火災と食中毒」の心配を同時に解決。また、HACCP概念に基づいた、快適で安全な作業環境を実現しました。

首里城下町クリニック

首里城下町クリニック

安全を最優先として、火を使わない電化設備を導入し、より良い食事提供が実現しました。

牧港中央病院

牧港中央病院

職員の「働きやすさ」というコンセプトは、新しく導入された電化厨房にもいかされました。

エネルギーについてお気軽にご相談ください。 098-877-2341
TOP