レストラン・飲食店

課題

安全で快適な作業環境を実現したい。

安全な料理を提供するための徹底した衛生管理と効率化を両立させたい。

給湯コストを抑えたい。

提案
お客さまへ安全な料理を提供でき、快適な作業環境も実現できます

夏場でも快適な作業環境を実現

お客さまへスピーディに料理を提供しないといけないレストラン・飲食店では、温度管理やタイマー設定で手間を省き時短ができる電化厨房は本当に心強いパートナーになります。火を使わない電化厨房は、輻射熱や油の飛び散りが少なく、厨房内の温度や湿度の上昇を抑えます。さらに、火を使わないので安全性もバツグン。これまでの作業環境を格段に向上させ、働きやすい職場環境を実現します。

電化厨房の3Cが厨房環境を変える

電化厨房は3C(クール、クリーン、コントロール)を実現し、厨房環境の快適性を向上させるのに最適です。

電化厨房は火がないので、排熱や輻射熱が少なく、室温が上昇しにくい(クール)

電化厨房は燃焼を伴わないので、水蒸気の発生や油煙、すすの発生量が少ないため清掃も簡単(クリーン)

ガス式の厨房に比べて温度や調理時間の設定を数値に置き換えることが容易な機種が多い(コントロール)

電気式機器・燃焼式機器の放熱比較

出典:「人にやさしい厨房計画」((一社)日本エレクトロヒートセンター発行)

http://www.jeh-center.org/electrifiedkitchen.html

調理の手間を大幅に削減

スチームコンベクションオーブンは、「焼く」「蒸す」「煮る」といった調理を様々な機能を活用して同時調理できる便利な機器です。調理手順のマニュアル化により、調理時間の短縮が計られます。

徹底した衛生管理、調理業務の効率化、快適な作業環境を実現

火を使わない電化厨房は、ドライでクリーンな作業環境が整い、調理業務の効率化にも繋がります。電化厨房は直火による燃焼がないため、油煙や水蒸気が出にくいという特性があります。

また、床面がいつも乾燥していることから、厨房内の温度や湿度の上昇を抑え、食中毒の原因となる細菌の繁殖を抑えることができます。

高効率の大型ヒートポンプ給湯システムでランニングコストを削減!さらに災害時にも安心!!

割安な夜間電力を利用するヒートポンプ給湯システムを導入することでランニングコスト削減を図りつつ、低需要時での無駄な運転や故障時のリスクを抑えるため、ヒートポンプ給湯システムをご提案します。

また、ボイラーレスにより火気が無くなることで安全性が高まり、さらに非常災害時には貯湯タンク内のお湯を活用することが可能で、ライフラインの代替機能も担うことができます。

電化機器導入に関する提案書(見本)

エネルギーについてお気軽にご相談ください。 098-877-2341
TOP