ベストミックスシステム

当社は県内で唯一電気とガスの両方を供給するエネルギー事業者として、それぞれの特性、利点を組み合わせた、省エネ・省コスト・省CO2なエネルギーシステムを提供いたします。 沖縄の気候特性を踏まえた電気とガスの最適な組み合わせをご提案

ベストミックスシステム空調

空調エネルギーを大幅に削減でき、高効率な省CO2熱源システムを構築

定格運用が最も高効率な「定速ターボ冷凍機」と、幅広い負荷率で効率よく運転が可能な「インバータ式冷凍機」の最適な組み合わせにより、それぞれの機器特性を活かした高効率な運転が実現します。

さらに、「ガス吸収式冷凍機」をピーク時に運転することで最大デマンドを低減することができ、コスト削減に繋がります。電気とガスのベストミックスシステムにより、高効率で省CO2な最適な運用が可能となります。

電気とガスを組み合わせた空調運転のイメージ

ピーク負荷:吸収式冷凍機(ガス)→電気式と比較して効率は劣りますが、電力デマンドに影響を与えず稼働できます。

ミドル負荷:インバータ式冷凍機(電気)→インバータ制御により、幅広い負荷率で効率よく稼働します。

ベース負荷:高効率な定速ターボ冷凍機(電気)→定格運用が最も効率よく稼働します。

給湯

排熱を有効利用し、給湯コストの削減が可能

高効率なガスボイラに加え、コジェネの排熱を給湯負荷に徹底利用することで、排熱の全量利用が図れ、給湯コストの削減が図れます。

リゾートホテルのエネルギーシステムイメージ図
エネルギーについてお気軽にご相談ください。 098-877-2341
TOP