ポイント

業務用エコキュートの導入により、給湯のランニングコストが低減。

施設の様子

那覇市泉崎にホテル「KARIYUSHI LCH.Izumizaki県庁前」がオープンしました。

同ホテルは全58室ある客室がすべてシングル、かつ県庁や国際通りの側、那覇市の中心街にあっても1泊3,890円からという驚きの低料金設定が魅力の、これまでにない新しいタイプのホテルです。

宿泊場所の提供というホテルの原点に立ち返って無料のアメニティーサービスはタオル類のみというシンプルコンセプトを打ち出し、更に給湯機には、省エネ性に優れた「エコキュート」を導入するなど、徹底的に省コストに努める事で宿泊料金を安く抑える事が出来たのです。

また、建材や設備機器はエコにこだわり、オゾン層破壊係数ゼロの自然冷媒(CO2)を使用しているエコキュートが同ホテルの頭文字である「LOHAS・Clean・Happy」というコンセプトに合致した事も採用理由の一つとの事です。

1室あたりの面積は非常にコンパクトですが、それを感じさせない開放感のある部屋作りにこだわり、誰もが子供の頃に憧れを抱いたロフトのある部屋や秘密基地を彷彿させる空間を演出しています。

セキュリティにおける気配りも万全です。セキュリティキーなしでは、客室フロアへ通じるエレベーターの利用は出来ない徹底ぶり。

バケーションスタイルという新しいカテゴリを打ち出した同ホテル。女子旅や1人旅で利用する方が多いそうで、開業以来の客室稼働率も高水準を維持。今後ますます注目を浴びそうです。

喜璃癒志(かりゆし)

喜璃癒志(かりゆし)

「志して一生を癒し、喜びは玻璃のごとく輝く」。目的を立てることで生涯の悩みを解消し、幸せが水晶のように永遠に輝くという意味を込めて作られた。

お客さまの声
株式会社かりゆし 執行取締役総支配人 蔵岡 伸治さま

株式会社かりゆし

執行取締役総支配人

蔵岡 伸治さま

(平成27年当時)

当ホテルの特色はコンパクトな客室と低価格な宿泊料金です。低価格を実現するために、様々な面でランニングコストを検討しました。これまでは一番安いということで重油を使っていたのですが、エコキュートに切り替えた場合、ランニングコストがこれまでの3分の2から約半分程度に抑えられることがわかりました。さらに、当ホテルでは建築資材も含め、すべてエコを意識しており、エコキュートもそれに合致したため、即導入を決定しました。今後、県内にこうしたスタイルのホテルをいくつかオープンさせることを計画していますが、そこでももちろんエコキュートを導入するつもりです。お客様にも、ローコストで快適に沖縄での一日を過ごしていただきたいですね。

主な導入機器

「KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前」様で導入していただいたエコキュートです。

主な導入機器
お客さまプロフィール
KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前

KARIYUSHI LCH.

Izumizaki 県庁前

〒900-0021 那覇市泉崎1-11-8

TEL:098-866-1200

URL/http://www.kariyushi-lch.jp/

google map

チラシを見る(PDF)

エネルギーについてお気軽にご相談ください。 098-877-2341
TOP