ENVIRONMENTAL PROTECTION MEASURES発電所の環境保全対策

事業活動が与える環境への影響に配慮し、沖縄の自然や地域の環境を未来へ引き継いでいくため、各種設備の運用などに際し、さまざまな環境保全対策を行っています。

発電所の運転による環境への影響を可能な限り低減するため、大気・水質・騒音などに関するさまざまな環境保全対策を実施しています。

(石炭火力発電所のしくみと環境保全対策)

石炭火力発電所のしくみと環境保全対策

Column 環境関連事故を想定した訓練

沖縄電力グループでは、電力設備の災害防止や、発生した被害を早期復旧するため、日常的に災害発生原因の除去などに取り組んでいます。

各発電所では、災害時の不測の事態に備え、年1回、総合防災訓練時に、さまざまな環境関連事故を想定した実践的な設備の災害復旧訓練を実施しています。

アンモニア漏洩処置訓練(金武火力発電所)

アンモニア漏洩処置訓練(金武火力発電所)

重油漏洩処置訓練(石川火力発電所)

重油漏洩処置訓練(石川火力発電所)

災害対策組織

災害が発生または発生が予想される場合に災害対策本部(支部・支所)を設置し、あらかじめ定められた対策要員は夜間・休日を問わず直ちに任務を遂行できる態勢を取っています。

災害対策組織図