環境関連事故に備えた取り組み

環境関連事故に備えた取り組み

沖電グループでは、電力設備の災害防止や、発生した被害を早期復旧するため、日常的に災害発生原因の除去などに取り組んでいます。

各発電所では、災害時の不測の事態に備え、年1回、総合防災訓練時に、さまざまな環境関連事故を想定した実践的な設備の災害復旧訓練を実施しています。

アンモニア漏洩処置訓練(吉の浦火力発電所)

アンモニア漏洩処置訓練(吉の浦火力発電所)

アンモニア漏洩処置・負傷者救助訓練(具志川火力発電所)

アンモニア漏洩処置・負傷者救助訓練(具志川火力発電所)

災害対策組織

災害が発生または発生が予想される場合に災害対策本部(支部・支所)を設置し、あらかじめ定められた対策要員は夜間・休日を問わず直ちに任務を遂行できる態勢を取っています。

図:非常災害対策組織