社員紹介

事業開発部

新規事業開発グループ

2009年入社大城 大吾

事業開発部は、グループ会社の管理・支援等を行う事業管理グループ、総合エネルギーサービスを担うエネルギー事業グループ、電気事業以外の新規事業の検討及び投融資等に関する業務を担う新規事業開発グループから構成されており、私は新規事業開発グループに所属しています。

事業開発部は、グループ会社の管理・支援等を行う事業管理グループ、総合エネルギーサービスを担うエネルギー事業グループ、電気事業以外の新規事業の検討及び投融資等に関する業務を担う新規事業開発グループから構成されており、私は新規事業開発グループに所属しています。

Q1仕事上で「輝いた」瞬間

沖縄県内でも新電力が台頭してきており、電気事業において競争環境が激化していく中で、新規事業の検討や投融資などに携わることは、会社の可能性を拡げるという使命感が湧くとともに、自分自身の視野が広がっていることを感じます。

Q2入社を決めた理由

私は県外の大学に進学後、県内外問わず就職活動を行っていましたが、今まで自分を育ててくれた沖縄県、ひいては地元の人々のために働きたいという思いから、「地域とともに、地域のために」というコーポレートスローガンを掲げ、様々な地域貢献活動を行っている沖縄電力で就職したいと考えるようになりました。

Q3沖縄電力の魅力

独立した沖縄の系統特性上、エネルギーの安定供給という使命感を持って働くことは、非常に責任感があると同時に、やりがいのある仕事だと思います。また、人財育成制度や福利厚生制度もしっかりしており、公私ともに充実した社会人生活を送ることが出来ることも魅力です。

Q4プライベートの過ごし方

学生の頃に経験していたハンドボールを社会人になっても続けており、沖縄電力のハンドボールクラブに所属しています。クラブには社外のメンバーも所属しており、とてもいい交流の場となっています。
写真は、宮古島で開催された大会に遠征して、優勝した時の写真です。

Q5担当してきた業務

入社~4年目

ソリューション営業部 電化提案グループ(現法人営業部 法人提案グループ)にて、法人のお客さまへの電化提案を担当。

5~9年目

与那原営業所にて、電気料金収納業務、引越受付業務、検針業務、新規供給受付業務、太陽光受付業務等を担当。

9~10年目

事業開発部 新規事業開発グループにて新規事業の検討、出資会社の管理等を担当。

就職活動を行う学生へメッセージ

就職は、人生の大きな分岐点です。
それと同時に、共に就職活動に励んでいる仲間や、今まで出会ってきた人々も、人生にとっては大切な存在です。
今まで出会ってきた人々と自分の過ごしてきた時間を振り返って自己分析をしながら、これから先の自分の姿やこれから出会う仲間との将来に夢を膨らませつつ、肩ひじ張らずに就職活動を楽しんでください。

社員一覧へ戻る 部門紹介へ戻る
topへ

ピックアップコンテンツ