電気料金

電気料金

電気料金の一か月分っていつからいつまで?

"前月の検針日から当月の検針日の前日まで"を1ヶ月として料金を計算します。
新しく入居される場合は"使用開始日から直後の検針日の前日までの日数分"の料金、現在のご契約先からお引越しされる場合は"直前の検針日からお引越しの日の前日までの日数分"の料金をそれぞれ計算します。
毎月、あらかじめお知らせした日(検針日)にメーターを確認し、「電気ご使用量のお知らせ」等で当月の電気ご使用量をお知らせいたします。

  • ※当社の検針員がお伺いする場合は、ユニフォームを着用のうえ身分証を携帯いたします。
延滞利息制度って何ですか?

検針日の翌日から30日目の支払期日を過ぎてもお支払いにならない場合には、1日あたり約0.03%(年10%)の延滞利息を申し受けます。この場合は、原則として、お支払いいただいた後に発生する電気料金に加算させていただきます。

  • ※ただし、ご家庭や工場など、低圧および高圧で電気の供給を受けるお客さまに限り、支払期日の翌日から10日以内にお支払いいただいた場合は、延滞利息を申し受けません。
電気料金の計算方法はどうなっているの?

「電気料金の計算方法」のページをご覧下さい。

電気料金が三段階になっているのはなぜ?

三段階料金制度は、高福祉社会の実現、省エネルギー推進などの目的から電気のご使用量に応じて、料金単価に格差を設けた制度のことです。
この料金制は、電気は基礎的な生活必需材であるという立場から、ナショナルミニマム(国が保障すべき最低生活水準)の考え方を導入し、生活必需的な消費量に相当する第一段階の部分については比較的低廉な料金を適用し、第二段階の使用量については、標準的なご家庭の一ヶ月のご使用量を踏まえた一般的な料金、第三段階は省エネルギー化という社会的要請等に対応して、やや割高な料金となっています。

燃料費調整制度って何ですか?

「燃料費調整制度について」のページをご覧下さい。