関連データ

主催 名称 実績

発電部

ISO教育

各発電所および本店発電部においてISO教育を実施した。

法定管理者勉強会

各法定管理者の勉強会を実施し、管理体制の強化と法令に関する理解を深めた。

環境関連法令に関する勉強会

環境法令や環境協定に関する研修を実施した。

電力流通部

PCB廃棄物取り扱いに関する勉強会

PCB処理に関する関係法令や動向、取り扱いに関する注意事項などについて知識習得と理解を深めた。

離島事業部

環境関連法令に関する勉強会

環境関連法令に関する社外の不適切事例や、教育資料を基に勉強会を実施した。

離島事業部

宮古支店

八重山支店

ばい煙量等測定に関する教育

ばい煙量等測定に関する法令や各部門で作成しているマニュアルの勉強会を実施した。

環境部

環境行動実施状況集計研修

環境行動集計の意義や目的、集計方法について、環境行動集計担当者向けに講習会を実施した。

廃棄物管理システム研修

産業廃棄物発生部門における産業廃棄物の適性な管理のため、廃棄物に関する講習会を実施した。

各部門

環境行動説明会

沖電グループ全体において環境行動説明会を実施し、平成27年度の取り組みなどについて周知を図り、環境活動の啓発に努めた。

取得資格 当社 沖電グループ(当社除く)
2015年度
取得者
取得者合計
(2016年3月31日現在)
2015年度
取得者
取得者合計
(2016年3月31日現在)

公害防止管理者

大気関係

第1種

4

58

1

5

第2種

0

8

0

0

第3種

13

87

0

5

第4種

1

27

0

25

水質関係

第1種

3

50

0

8

第2種

0

0

0

0

第3種

0

2

0

1

第4種

2

2

0

0

騒音・振動関係

0

6

0

1

ダイオキシン類

0

2

0

2

公害防止主任管理者

1

20

0

1

特定高圧ガス取扱主任者

0

50

0

35

特別管理産業廃棄物管理責任者

1

52

3

30

エネルギー管理士

11

208

0

19

産業廃棄物最終処分場技術管理者

2

33

0

0

環境計量士

濃度

0

2

0

2

騒音・振動

0

2

0

0

危険物取扱者

甲種

1

76

1

8

乙種

第4類

5

847

4

246

特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者

3

53

0

183

合計

47

1,585

9

571

※1:退職者除く
項目 2011 2012 2013 2014 2015

二酸化硫黄(ppm)

0.000

0.000

0.000

0.000

0.000

二酸化窒素(ppm)

0.003

0.003

0.003

0.003

0.003

浮遊粒子状物質(mg/m3

0.017

0.018

0.017

0.019

0.018

発電所 項目 規定値 2011 2012 2013 2014 2015

牧港火力
5~8号機

pH

5.8~8.6

7.3

7.1

7.0

7.4

7.7

COD(mg/L)

20

1.9

2.6

3.5

2.3

5.4

SS(mg/L)

15

2.4

2.0

2.5

2.0

3.9

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

ND

ND

ND

ND

ND

牧港火力
9号機

pH

5.8~8.6

7.1

7.1

7.1

7.1

7.2

COD(mg/L)

20

1.6

1.3

1.1

1.6

0.9

SS(mg/L)

15

3.4

2.4

2.5

3.0

3.2

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

ND

ND

ND

ND

ND

石川火力

pH

5.8~8.6

7.4

7.3

7.2

7.5

7.4

COD(mg/L)

20

2.0

2.6

1.7

2.1

1.8

SS(mg/L)

15

0.7

<1.0

<1.3

<0.7

<0.8

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

ND

ND

ND

ND

ND

具志川火力

pH

6.5~8.5

7.7

7.6

7.6

7.7

7.7

COD(mg/L)

20

3.0

2.4

1.6

2.5

3.3

SS(mg/L)

15

ND

<0.5

<0.5

<0.5

<0.5

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

ND

ND

ND

ND

ND

金武火力

pH

6.5~8.5

7.6

7.5

7.4

7.6

7.5

COD(mg/L)

20

2.8

2.4

2.2

2.7

3.1

SS(mg/L)

15

ND

<0.6

ND

<0.5

<0.6

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

ND

ND

ND

ND

ND

吉の浦火力

pH

6.5~8.5

-

7.7

7.7

7.2

7.4

COD(mg/L)

20

-

1.8

1.6

1.5

1.3

SS(mg/L)

15

-

ND

ND

<0.5

<0.5

n-ヘキサン抽出物質(mg/L)

1

-

ND

ND

ND

ND

※1:NDは定量下限値(0.5mg/L)未満を示す。
※2:不等号を付した値は、年間の月別測定値のうち、NDを0.5mg/L(定量下限値)で読み替え、平均値を算出したものを示す。
※3:牧港火力5~8号機は、2014年6月30日をもって廃止。(数値は、撤去工事等に伴い発生した排水を分析した値を示す。)
項目 2011 2012 2013 2014 2015

発電端電力量(億kWh※1

61

61

61

61

61

SOx排出量(t)

5,197

4,998

3,238

2,420

2,464

SOx排出原単位※2(g/kWh)

0.85

0.82

0.53

0.40

0.40

NOx排出量(t)

2,889

2,431

2,112

1,904

1,975

NOx排出原単位※2(g/kWh)

0.48

0.40

0.35

0.31

0.32

※1:億kWh=108kWh
※2:1kWhの電気を発電する際に排出されるSOx、NOxの排出量

一定規模以上の発電所では「工場立地法」に基づき、緑地率が20%以上、緑地・環境施設率が25%以上と定められている。

項目 緑地・環境施設率(%)※1 緑地率(%) 敷地面積(m2

牧港火力発電所

28.2

27.8

184,503

石川火力発電所

42.5

21.4

135,318

具志川火力発電所

28.4

23.5

190,000

金武火力発電所

37.4

33.3

396,695

吉の浦火力発電所

25.6

22.4

186,037

宮古発電所

26.6

24.8

17,724

宮古第二発電所

36.1

27.1

94,721

石垣発電所

27.5

27.5

21,542

石垣第二発電所

42.1

30.4

99,749

久米島電業所

34.0

31.1

23,610

南大東島電業所

25.7

22.2

10,485

※1:環境施設とは、工場立地法施行規則第4条で掲げられているもので、屋外運動場などが該当する。
物質名 使用用途
または発生源
取扱量 排出量 移動量
大気 水域

石綿(kg)

シール材等

2,300

-

-

2,300

キシレン(kg)

塗装・発電用燃料

110,000

790

-

-

ダイオキシン類(mg-TEQ)

廃棄物焼却炉

-

0.0022

-

-

1,2,4-トリメチルベンゼン(kg)

塗装・発電用燃料

130,000

670

-

-

メチルナフタレン(kg)

発電用燃料(kg)

230,000

1,100

-

39

※1:ダイオキシン類を除く、各事業所における年間取扱量1t以上(特定第一種指定化学物質0.5t以上)の対象物質を集計した(有効数字2桁)。但し、ダイオキシン類以外の第一種指定化学物質にあっては、排出量または移動量が1kg未満の場合、小数点以下第2位の数値を四捨五入した。
物質名 主な用途 項目 2011 2012 2013 2014 2015

ヒドラジン

給水処理剤

取扱量(t)

7.1

5.7

2.9

2.0

1.7

排出量(t)

<0.1

<0.1

<0.1

<0.1

<0.1

移動量(t)

-

-

-

-

-

項目 排出基準 2011 2012 2013 2014 2015

牧港火力発電所
重油灰焼却炉(排ガス中)
(ng-TEQ/m3N)

10

0.0086

0.0086

0.015

-

-

石川火力発電所
重油灰焼却炉(排ガス中)
(ng-TEQ/m3N)

0.015

0.027

0.33

0.024

0.019

牧港火力発電所
重油灰焼却炉(焼成灰中)
(ng-TEQ/g)

3

0.0021

0.0013

0.0030

-

-

石川火力発電所
重油灰焼却炉(焼成灰中)
(ng-TEQ/g)

0.0021

0.0019

0.0025

0.0029

0

※1:定量下限値未満の値を0(ゼロ)として算出し記載した。
※2:牧港火力発電所の重油灰焼却炉は2014年度に廃止した。
項目 1990 2010 2011※2 2012※2 2013 2014 2015

CO2排出量(万t-CO2

409

521
[704]

515
[694]

506
[661]

577
[648]

614
[615]

611
[614]

販売電力量(億kWh)

47

75

74

73

76

75

76

排出係数※1
(kg-CO2/kWh)

0.865

0.692※3
[0.935]

0.692※3
[0.932]

0.692※3
[0.903]

0.763※3
[0.858]

0.815※3
[0.816]

0.799※3
[0.802]

※1:当社のCO2排出係数の算定にあたっては「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」上の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」に準拠している。
※2:当社は、京都議定書の第一約束期間における自主目標(2010~2012年度におけるCO2排出係数を1990年度実績から平均で20%程度低減するよう努める)を達成した。
※3:CO2クレジットを反映した調整後排出量(排出係数)。[ ]内は実排出量(排出係数)。(FITに係る調整は、2012年度から)
名称 容量(kW)

当社

浦添支店太陽光発電システム

10

那覇支店太陽光発電システム

12

宮古支店太陽光発電システム

10

八重山支店太陽光発電システム

10

波照間太陽光発電設備

10

北大東太陽光発電実証研究設備

40

多良間太陽光発電実証研究設備

250

与那国太陽光発電実証研究設備

150

北大東第2太陽光発電実証研究設備

100

宮古島メガソーラー実証研究設備

4,000

安部メガソーラー実証研究設備

1,000

合計 11地点

5,592

沖縄新エネ開発(株)

伊江島太陽光発電所

10

(株)プログレッシブエナジー

渡嘉敷太陽光発電設備

198

合計 2地点

208

項目 2011 2012 2013 2014 2015

容量(kW)

5,708

5,708

5,708

5,610

5,610※1

設備利用率(%)

5.5

6.8

6.6

5.3

3.5

発電電力量(千kWh)※2

2,415

3,384

3,254

2,569

1,691

CO2削減量(百t-CO2

23

31

28

21

14

※1:容量は、2016年2月廃止の宮古太陽光発電実証研究設備(18kW)を含む。
※2:発電電力量には、本島各支店および波照間島に設置された太陽光発電設備(計52kW)による発電を含んでいない。
名称 基数 容量(kW)

当社

宮古風力発電実証研究設備

6号機

600

大宜味風力発電実証研究設備

1~2号機

4,000

与那国風力発電設備

1号機

600

波照間可倒式風力発電設備

1~2号機

490

南大東可倒式風力発電設備

1~2号機

490

粟国可倒式風力発電設備

1号機

245

多良間可倒式風力発電設備

1~2号機

490

合計7地点

11基

6,915

沖電グループ
(沖縄新エネ開発(株))

具志川風力発電所

1号機

1,950

佐敷風力発電所

1~2号機

1,980

楚洲風力発電所

1~2号機

3,600

伊江島風力発電所

1~2号機

1,200

狩俣風力発電所

1~2号機

1,800

サデフネ風力発電所

1~2号機

1,800

今帰仁風力発電所

1号機

1,995

合計7地点

12基

14,325

項目 2011 2012 2013 2014 2015

容量(kW)

3,080

2,780

6,780

7,025

7,515※1

設備利用率(%)

19.4

19.6

17.4

14.5

11.9

発電電力量(千kWh)

5,466

4,957

4,756

8,868

7,498

CO2削減量(百t-CO2

51

45

41

72

60

※1:容量は、2016年3月廃止の与那国風力発電設備2号機(600kW)を含む。
項目 2011 2012 2013 2014 2015

容量(kW)

65

65

65

65

65

設備利用率(%)

52.7

33.3

48.6

35.0

41.3

発電電力量(千kWh)

300

190

277

199

236

CO2削減量(百t-CO2

3

2

2

2

2

項目 2011 2012 2013 2014 2015

発電電力量(千kWh)

23,747

23,335

33,240

30,956

23,261

CO2削減量(百t-CO2

221

211

285

253

187

項目 2011 2012 2013 2014 2015

熱効率(%)

37.59

38.17

39.20

39.70

39.62

項目 2011 2012 2013 2014 2015

送配電ロス率(%)

4.3

4.3

4.0

4.1

4.1

項目 2011 2012 2013 2014 2015

電気自動車(台)

16

20

36

45

55

ハイブリッド自動車(台)

27

34

43

43

53

低排出ガス認定車かつ
低燃費認定車(台)

314

323

305

330

330

エコカー等導入率(%)

56.2

57.6

60.9

67.4

69.8

※1:沖電グループを含めた実績を記載した。
項目 2011 2012 2013 2014 2015

年負荷率※1(%)

66.0

63.6

62.8

64.2

63.6

※1:年負荷率(%)={年間平均電力/年間最大3日平均電力(送電端)}×100
項目 2011 2012 2013 2014 2015

最大3日平均電力(千kW)

1,341

1,373

1,432

1,396

1,428

機器名 2011 2012 2013 2014 2015

電気温水器 (台)

30,937

31,719

32,355

32,873

33,114

エコキュート(台)

8,310

10,525

12,536

14,576

16,444

オール電化住宅 (件)

28,074

31,058

33,772

36,226

38,385

項目

点検時

廃棄時

取扱量(t)

1.5547

-

1.5547

排出量(t)

0.0112

-

0.0112

回収率(%)

99.3

-

99.3

※1:集計対象期間:2015年1月~12月
項目 2011 2012 2013 2014 2015

回収率(%)

99.4

99.5

99.5

97.7

99.3

項目 2011 2012 2013 2014 2015

保有量(t)

7.17

8.07

8.00

9.00

5.46

排出量(t)

0.30

0.76

0.97

0.60

0.17

発電所 項目 2011 2012 2013 2014 2015

牧港火力

発生量※1(t)

60

49

52

104

113

再資源化量(t)

60

49

52

104

113

再資源化率※2(%)

100

100

100

100

100

石川火力

発生量※1(t)

195

379

15

11

11

再資源化量(t)

20

35

15

11

11

再資源化率※2(%)

10

9

100

100

100

合計

発生量※1(t)

255

429

67

115

124

再資源化量(t)

80

85

67

115

124

再資源化率※2(%)

31

20

100

100

100

※1:発生量は前年度の保管量も含めた構外搬出量を集計した。
※2:再資源化率(%)=再資源化量/発生量×100
発電所 項目 2011 2012 2013 2014 2015

具志川火力

発生量(千t)

26

34

24

16

20

再資源化量
(千t)

リサイクル資材等

26

34

23

14

19

土地造成材※1

0

0

1

1

0

再資源化率※2(%)

100

100

100

100

100

金武火力

発生量(千t)

85

87

78

82

65

再資源化量
(千t)

リサイクル資材等

44

61

76

77

60

土地造成材※1

41

26

2

5

5

再資源化率※2(%)

100

100

100

100

100

合計

発生量(千t)

112

121

102

98

85

再資源化量
(千t)

リサイクル資材等

70

95

99

91

80

土地造成材※1

41

26

4

6

5

再資源化率※2(%)

100

100

100

100

100

※1:『港湾法上の重要港湾および地方港湾計画に基づき行われる公有水面埋立(廃棄物最終処分場の埋立工事を含む)において電気事業に属する事業者が供給する石炭灰は、土地造成材に該当する』との経済産業省の解釈(2004年11月)を受け、自社埋立処分していた石炭灰を2005年度からは、再資源化量として集計した。
※2:再資源化率(%)=再資源化量/発生量×100
※3:端数処理上、合計値が合わない場合がある。
発電所 項目 2011 2012 2013 2014 2015

具志川火力

発生量※1(千t)

4

7

5

3

5

再資源化量(千t)

4

7

5

3

5

再資源化率※2(%)

100

100

100

100

100

金武火力

発生量※1(千t)

18

17

15

15

12

再資源化量(千t)

17

17

15

15

12

再資源化率※2(%)

97

100

100

100

100

合計

発生量※1(千t)

22

24

21

18

17

再資源化量(千t)

22

24

21

18

17

再資源化率※2(%)

98

100

100

100

100

※1:発生量は前年度の保管量も含めた構外搬出量を集計した。
※2:再資源化率(%)=再資源化量/発生量×100
※3:端数処理上、合計値が合わない場合がある。
項目 2011 2012 2013 2014 2015

生産量(千t)

29

36

22

12

17

石炭灰の利用量(千t)

23

27

18

10

13

※1:「ポゾテック」の名称を2012年5月11日から「奏珊土」(かなさんど)へ変更した。
項目 2011 2012 2013 2014 2015

生産量(千t)

26

46

59

45

26

石炭灰の利用量(千t)

17

30

39

29

17

項目 発生量(t) 再資源化量(t) 最終処分量
(t)
再資源化率
(%)
廃棄物等 有償売却 リサイクル量

コンクリート柱

2,771

0

2,771

0

100

電線(銅・アルミ線等)

420

420

0

0

100

変圧器等

273

50

223

0

100

計器・制御盤等

106

103

0

1

97

その他鉄くず

1,307

1,307

0

0

100

碍子(がいし)等、ガラス・陶磁器くず

41

0

29

12

70

合計

4,917

1,880

3,022

13

100

※1:端数処理上、合計値、再資源化率が合わない場合がある。

項目

当社

沖電グループ
(当社除く)

発生量(t)

再資源化量(t)

再資源化率(%)

発生量(t)

燃え殻

3,629

3,629

100

0

汚泥

18,366

17,123

93

28

廃油

227

36

16

121

廃プラスチック

21

6

28

78

木くず

124

117

94

558

ゴムくず

0

0

0

2

金属くず

1,961

1,959

100

73

ガラス陶磁器くず

45

32

72

375

鉱さい

0

0

0

8

がれき類

2,771

2,771

100

1,918

ばいじん

81,448

81,448

100

0

特管

廃油

0

0

0

2

廃酸

0

0

0

α

PCB

232

232

100

0

廃石綿等

2

0

0

21

重金属

0

0

0

1

合計

108,827

107,353

99

3,184

※1:沖電グループについては沖電の請負工事に伴い排出した産業廃棄物を記載した。
※2:端数処理上、合計値が合わない場合がある。
※3:単位未満の発生はαとして表示している。
※4:燃え殻、ばいじんの再資源化量には、土地造成材として当社の石炭火力灰捨場に埋立てたものを含む。

項目

2011

2012

2013

2014

2015

古紙回収量(t)

73

74

81

66

83

立木換算※1(本)

1,465

1,489

1,619

1,327

1,658

※1:古紙1t=立木20本=トイレットペーパー約5,000個  立木1本=7、8年の木(太さ:約15cm、高さ:約20m)

名称

開催日

場所

来場者数
(人)

環境行動
パネル展

当社

環境月間環境パネル展

68日~12日

沖縄県庁1階県民ホール

34※1

6月15日~20日

浦城っ子児童センター

114※1

夏休みこども自由研究

81日2日

沖縄コンベンション
センター

2,713

こども向け環境行動
パネル展

10月7

沖縄インターナショナル
スクール

9

名護市環境フェア

10月11日

名護市民会館前広場

176

沖縄の産業まつり

10月23日~25日

奥武山運動公園

2,214

JICA国際協力・
交流フェスティバル

11月7日~8

JICA沖縄国際センター

300

こども向け環境行動
パネル展

11月10日

沖縄インターナショナル
スクール

13

こども向け環境行動
パネル展

11月18日

大里北小学校

51

おきなわアジェンダ21
県民環境フェア

11月22日

イオンモール沖縄ライカム

463

地球温暖化防止月間
パネル展

11月30日~12月4

沖縄県庁1階県民ホール

21

12月7日~11日

浦添市役所1階ロビー

6

12月18日~25日

具志川火力発電所内
電気科学館

22

沖縄青少年科学作品展

2月13日~14日

浦添市民体育館

2,761

環境行動パネル展

28日~3月25日

北谷町うみんちゅワーフ

491※1

合 計

開催日数:90日間

開催回数:15回

9,388

沖電開発

サンゴのパネル展

63

おきでん牧港ビル7階

153

6月22日~30日

おきでん牧港ビル1階

-

6月15日~19日

沖電企業本社1 階

80

81

うらそえボランティア
まつり

-

12月1日~3月31日

北谷町うみんちゅワーフ

-

合 計

開催日数:138日間

開催回数:5回

233

※1: クイズ、アンケートなどの回答者数
部門 対象団体 参加者数(人)

エネルギー
・環境教育

当社

総務部・環境部・
研究開発部

沖縄インターナショナルスクール 2回

23

総務部・環境部

大里北小学校、沖縄ろう学校など 4回

87

おきでんエネルギー環境教育
(青少年科学作品展) 4回

64

総務部

北大東小学校

25

研究開発部

沖縄青少年科学作品展

7,855

宮古島メガソーラー実証研究設備 見学 6回

106

環境部

TOSS「最新環境教育セミナー」など 2回

70

発電部 電源開発室

安部メガソーラー実証研究設備 見学 6回

102

発電部 具志川火力発電所

親子工作教室、親子科学教室など 15回

1,626

宮古支店

上野中学校

5

沖電
グループ

沖電開発(株)

水産養殖研究センター 見学 32回

1,611

宮里小学校、与那原小学校など 17回

1,215

合計

開催回数:92回

12,789

名称 2011 2012 2013 2014 2015

電気科学館・発電所

17,854

16,219

15,805

13,565

14,079

沖縄青少年科学作品展

11,007

14,567

12,010

9,766

7,855

宮古新エネ設備

2,030

2,109

1,109

685

570

合計

30,891

32,895

28,924

24,016

22,504

名称 主催区別 場所 実施日 参加者数(人)
※1

第66回沖縄県植樹祭

沖縄県
(公社)沖縄県緑化推進委員会
名護市

なごアグリパーク

5月23日

30

チーム美らサンゴ植え付け

チーム美らサンゴ

恩納村海域

6月27日
10月17日

11

その他

地方自治体など

-

-

63

合計

104

※1:参加者数(人)には、家族などを含めた数値を集計した。
名称 主催区別 場所 実施日 参加者数(人)
※1

環境月間合同クリーン作戦

当社

本店・
牧港火力発電所
周辺道路、
牧港漁港

6月17日

768

おきでんグループボランティア互助会団体清掃

当社

宜野湾マリーナ奥堤防

2月20日

60

おきでん対話旬間

当社

県内各地

11月  

661

家ーぬまーるをきれいに

当社

八重山支店周辺

毎月1回

116

まるごと沖縄クリーンビーチ2015海浜清掃活動

地方自治体など

豊崎美らSUNビーチ

66

109

その他

当社/地方自治体など

-

-

3,786

合計

5,500

※1:参加者数(人)には、家族などを含めた数値を集計した。
名称 2011 2012 2013 2014 2015

植樹祭などへの参加者数

139

123

160

177

104

清掃活動への参加者数

3,501

3,619

3,694

4,304

5,500

合計

3,640

3,742

3,854

4,481

5,604

※1:参加者数(人)には、家族などを含めた数値を集計した。