環境教育支援活動

環境教育支援活動

イベントや教育機関などでの環境教育の実施

環境・エネルギー問題や当社の環境行動活動などをわかりやすく解説し、家庭でもできる環境への取り組みなど、教育支援を行っています。

左上:那覇市教育委員会 夏休み子ども体験教室、右上:おきでんエネルギー教室 松川小学校、左下:子ども向けおしごと体験in大道っ子まつり、右下:具志頭小学校での出前授業(沖電開発㈱)

エネルギー環境教育〔出前講座〕を実施

総務部 広報室 写真左:新城 直樹(あらしろ なおき)

 講座では、豆電球をつなげた手回し発電機を子どもたちに数分間回し続けてもらい、小さな電気でも点け続けることの大変さを感じてもらいます。また生活の中で電気がどのように使われているか、発電から送・配電まで安定して電気が送られる仕組みとその過程でどのような人たちが働いているかということを伝えています。

 今年1月には、初めて離島で講座を開催しました。今後も暮らしと経済を支える電気・エネルギーへの理解、そしてそこで働く電力マンの仕事への情熱を伝えていきます。

石垣市立八島小学校での出前講座

石垣市立八島小学校での出前講座

発電設備および電気科学館の見学・体験学習

エネルギーの大切さや発電の仕組み、環境問題に関心を持っていただくため、発電所の施設などの見学・体験学習を実施しています。

※見学のお問い合わせは見学・体験のご案内を参照ください。

電気科学館での体験学習

環境教育教材の発行

環境教育教材として、地球温暖化、廃棄物、エネルギー、生物多様性について子ども向けにわかりやすく説明した「エコ・キッズレポート」を発行し、教育機関や図書館へ送付および発電所見学やイベント実施の際に配布しています。

  • 宇宙人の家族旅行
  • ちゅら島おきなわの旅
  • さあ出発!エネルギーの世界へ!
  • 生きものたちのこともっと知ろう!

また、子ども向けの環境問題に関するアニメーションクイズ(クイズエコキッズ)にも挑戦できます。下記をご覧ください。