環境コミュニケーションの推進

環境教育支援活動

イベントや教育機関などでの環境教育の実施

環境・エネルギー問題や当社の環境行動活動などをわかりやすく解説し、家庭でもできる環境への取り組みなど、教育支援を行っています。

左:おきでんエネルギー教室/天久小学校(グッジョブサマースクール)にて、右:開南小学校での出前授業(沖電開発(株))

環境教育支援活動

沖電開発(株) 水産養殖研究センター/
写真上段左から:知念 真吾(ちねん しんご)、五百川 桂介(いおがわ けいすけ)
写真下段左から:平塚 悠治(ひらつか ゆうじ)、遠部 麻衣子(とおべ まいこ)、高嶺 翔太(たかみね しょうた)

主に小学生を対象にサンゴやサンゴを取り巻く環境について学習会を行っています。実際にサンゴに触れたり、サンゴの苗作りをしてもらっている中で「生きてるの?」「石じゃないの?」といった質問をよく受けます。

「サンゴ礁」という言葉は聞きなれていても、サンゴは動物だということ、またサンゴ礁の役割を知らない方が多い現状です。そんな子どもたちの将来を考え、今何を伝えるべきかを考えながら、学習会を開催しています。

写真:沖電開発(株) 水産養殖研究センター/写真上段左から:知念真吾(ちねん しんご)、五百川桂介(いおがわ けいすけ)写真下段左から:平塚悠治(ひらつか ゆうじ)、遠部麻衣子(とおべ まいこ)、高嶺翔太(たかみね しょうた)

他の社員の声はこちら »

発電設備および電気科学館の見学・体験学習

エネルギーの大切さや発電の仕組み、環境問題に関心を持っていただくため、発電所の施設などの見学・体験学習を実施しています。

※見学のお問い合わせは見学・体験のご案内を参照ください。

電気科学館での体験学習

環境教育教材の発行

環境教育教材として、地球温暖化、廃棄物、エネルギー、生物多様性について子ども向けにわかりやすく説明した「エコ・キッズレポート」を発行し、教育機関や図書館へ送付および発電所見学やイベント実施の際に配布しています。

  • 宇宙人の家族旅行
  • ちゅら島おきなわの旅
  • さあ出発!エネルギーの世界へ!
  • 生きものたちのこともっと知ろう!

また、子ども向けの環境問題に関するアニメーションクイズ(クイズエコキッズ)にも挑戦できます。下記をご覧ください。

クイズエコキッズ

印刷する