社員の写真

MEET OUR PEOPLE●社員紹介

送配電本部
配電部

配電グループ平成28年7月 沖縄通信ネットワーク㈱へ出向

平安 亮1996年入社

配電部門は、お客さま一人ひとりへ電気を「配る」、一番身近な技術部門です。配電部はその”供給信頼度の維持・向上”を目指し、部門方針や設備計画、資材・工法開発、業務運営の改善等、現場がより安全かつ効率的に仕事ができるよう検討していく部署です。私は主に資材・工法開発や業務運営改善を担当しています。

仕事上で
「輝いた」瞬間

かつて宮古島に数十年に一度と言われる大型台風が襲来し、甚大な被害をもたらしたことがあります。非常災害体制が組まれ、社員・関係会社一丸となって復旧作業に従事し、2週間かかってなんとか復旧しました。そのときライフラインを担っているという重責を実感したとともに、宮古の方々から頂いた感謝の言葉は忘れません。

社員の写真

入社を決めた
理由

社員の写真

私は生まれも育ちも沖縄です。就職にあたっては、県外に出るか悩みましたが、やはり沖縄が好きで県内で就職しようという思いが強くなりました。また私は情報系の専攻でしたが、情報系にこだわることなく、いろいろなことができる仕事がしたいと考え、沖縄電力ならば幅広い分野でさまざまな経験を積めると思い決めました。

沖縄電力の
魅力

日々の生活にあったら良いなではなく、なくてはならない「ライフライン」を担っているという誇りを実感できること。仕事は多岐にわたりますが、その積み重ねがお客さまの生活を支えています。また沖縄電力は、規模は小さいですがその分一人ひとりに任されることがたくさんあり、非常に責任とやりがいを感じることができます。

担当してきた
業務

入社~3年目 名護支店配電課に配属され、道路占用や電柱敷地の更新に伴う関係官庁との調整業務、支店の停電状況や配電設備の統計業務、事故時の復旧業務等、現業業務を担当
4~13年目 配電部に10年間在籍し、その間配電業務に関するシステム開発や配電資材・工事工法の開発、支店業務の効率化・最適化を検討する業務を担当
14~15年目 那覇支店お客さまサービスグループに配属され、工事付託や設備計画の総括等、支店配電業務の取り纏め業務を担当
16~19年目 配電部に戻り、配電資材・工事工法の開発、支店業務の効率化・最適化を一担当から今度はチームとしていかに実現していくかマネジメント業務を担当

プライベートの
過ごし方

平日は仕事や、早く終わったときは同僚・先輩と懇親を深めるのに忙しく(笑)、なかなか子供と過ごせないので、その分休日は子供中心で回っています。子供が野球チームに入っているので、週末の応援には力が入りますね。あとここ数年早朝ジョギングをしています。心身ともにリフレッシュでき良い気分転換になっています。

就職活動を行う
学生へメッセージ

仕事に絶対はありません。本当にこれで良かったのか試行錯誤の日々です。だからこそ楽しいし、やればやるほど責任と充実感が増します。きっと就職活動も同じだと思います。いろいろ悩むと思いますが、自分が決めたことが正解です。就職活動を楽しんだ先に沖縄電力があると嬉しいです。ぜひ一緒に仕事を楽しみましょう!