社員の写真

MEET OUR PEOPLE●社員紹介

資材部

燃料室

上地 辰典2004年入社

当社の火力発電所で使用する石油・石炭・LNG(液化天然ガス)などの燃料の調達を担務する資材部燃料室という部署に所属しており、私はLNGの調達を担務しています。LNGに関する業務全般を担当しており、具体的には契約の交渉、LNG船の手配、燃料代の清算業務などです。

仕事上で
「輝いた」瞬間

発電所に入港した巨大なLNG船を見上げる度に、私の業務が遥か彼方の外国から沖縄の皆さまにエネルギーを届ける一翼を担っていることを改めて実感し、とてもやりがいを感じます。特に印象に残っているのは、2012年に沖縄で初めてLNGを受け入れた事です。水平線の彼方からLNG船の船影が見えた時はそれまでの色々な想いがこみ上げてきて、本当に感動しました。

社員の写真

入社を決めた
理由

社員の写真

将来、自分の子供や家族に自慢できるような仕事がしたいと思い、インフラ系を中心に就活をしていました。実は、東京で就職するつもりでしたが、東京で開催された当社の説明会に参加し、様々な努力を重ね、沖縄県民の皆さまに安定的にエネルギーを届けることに日々奮闘している社員の姿に感動し、当社への入社を決意しました。

沖縄電力の
魅力

業務を通して自分が成長できる事が最大の魅力です。私の業務は原油価格や為替などグローバルな視点と同時に、火力発電所や船の運用状況など、現場側の知識や事態の把握も求められとてもチャレンジングですが、それが楽しいと感じています。一人ひとりがプロとしての使命を誇り、成長する事に喜びを感じられるのは長く仕事を続ける上でとても大切な事だと思います。

担当してきた
業務

入社~5年目 企画本部事業開発部にて関係会社の管理・支援業務を担当。沖電グループとして複数の企業でコンソーシアムを組んで提案営業を行うなどのプロジェクトなどにも携わりました
6~8年目 資材部燃料室にて現在のLNG調達業務を担当。当時は吉の浦火力発電所の運転開始前だったので、LNGの契約交渉が主な業務でした
9~10年目 社内の海外派遣研修制度を利用してイギリスのバーミンガム大学に留学しMBA(経営学修士)を取得しました
11年目~ イギリス留学から帰国後、再び資材部燃料室に配属となりLNG調達業務に携わっています

プライベートの
過ごし方

社員の写真社員の写真

趣味でギターを弾いており、バンド仲間とスタジオに入ったり、ライブに出演したりしていますが、最近は育児に手いっぱいで、ギターの腕が鈍りまくりです。近頃は演奏するより観る方が多いのですが、イギリス留学中に中学生の頃からの憧れのバンドのギターリストと2ショットで写真を撮れたのが、私のプチ自慢です。

就職活動を行う
学生へメッセージ

学生時代にある人に「『会社人』ではなく『社会人』であれ!」と言われたことを鮮明に覚えています。20年後の自分を想像して、ワクワクするような企業・業界にチャレンジして本当にやりたいことを見つけて下さい。忙しくて大変な時期だと思いますが、自分と向き合い成長できるとても大切な期間なので、後悔のないよう頑張って下さい。