ホームへ戻る > 会社情報 > 沖縄電力のCSR

沖縄電力のCSR

表紙 沖縄電力CSR Report2016

沖縄電力は、「地域とともに、地域のために」というコーポレートスローガンのもと、さまざまな活動に取り組んでいます。本レポートでは、これらの活動を経営・経済面、社会面、環境面に分けて整理し、皆さまとの双方向コミュニケーションツールとなるように策定しております。

CSRと基本理念の位置付け

私たちがCSR活動を通じて目指すゴールは、事業活動によって沖電グループビジョンや基本理念を実現することに他なりません。私たちはこれからも、一人ひとりの英知を結集して、その実現に全力で取り組んでまいります。

沖電グループビジョン

沖電グループの目指すべき姿

総合エネルギー事業をコアとして、ビジネス・生活サポートを通した新しい価値の創造を目指し、地域に生き、ともに発展する一体感のある企業グループを目指します。

沖縄電力の基本理念

エネルギーを通して沖縄の力となるために 〜 Energise Okinawa 〜

私たち沖縄電力は、誇りと使命感を持ってお客さまの暮らしと経済活動を支え、高い志を持ち、あふれる情熱と豊かな想像力を発揮して、夢と活力ある沖縄の未来づくりに貢献していきます。

経営の基本的方向性

    ■お客さまのニーズを探求し、満足度の向上に尽くす
    ■地域社会の良き企業市民として社会的責任を果たす
    ■人を育み、人を大切にする
    ■効率的事業運営と戦略的投資を通じて持続的成長を図る

CSR憲章

コーポレートスローガン − 地域とともに、地域のために−

基本方針

沖縄電力は、基本的な使命である電力の安定供給を通して社会の発展に貢献することが当社の果たすべき企業の社会的責任(CSR)の原点であると考えます。
事業運営にあたっては、法令遵守および企業倫理の徹底を基盤とした透明性のある分かりやすい経営を実践するとともに、「良き企業市民」として信頼され、好感を持って迎えられる企業を目指します。
また、事業活動においては、お客さま、地域社会、地球環境、お取引先、株主・投資家、従業員をはじめとするステークホルダーの皆さまのニーズに対して、双方向のコミュニケーションを通して適切にお応えすることにより、企業価値の向上とともに社会の持続的発展に寄与いたします。

行動原則

1. お客さまの満足度向上

安全を最優先に、良質な電気を安定的に供給するための取り組みや必要な対策を講じます。お客さまのニーズにあったサービスを提供し、お客さまの満足度向上に努めます。

2. 地域社会への貢献

地域社会の発展なくして当社の発展なしとの認識の下、コーポレートスローガンである「地域とともに、地域のために」を経営の中心に据え、様々な社会貢献活動を積極的に展開します。

3. 環境問題への積極的な取り組み

地球環境に対し責任ある企業として、地域環境保全、地球温暖化対策、循環型社会形成などに向けた施策を積極的に行います。

4. 公正な取引の推進

取引先の皆さまと相互信頼関係を構築し、透明かつ公正な取引を行います。

5. 株主・投資家の皆さまとともに

効率的な企業経営を実践し、持続的成長を目指すとともに、適時適切な情報開示に努めます。

6. 従業員とともに

従業員の安全と心身の健康を確保し、意欲と夢をもって働くことができる快適な職場環境づくりに努めます。