社員紹介

社員の写真

送配電本部
電力流通部

中央電力所
継測グループ

城間 悠平2016年入社

電力流通部は発電所とお客さまをつなぐ橋渡しのような部署です。安定した電力供給を行うため、給電指令所をはじめ、鉄塔・変電所などの建設・運用・保守管理を行います。私の所属する継測グループでは、電力系統に事故が発生した際にそれを取り除く保護継電器の整定業務、保守・管理および高経年機器の取替を行っています。

仕事上で
「輝いた」瞬間

現場ではまだ全てを任される身ではありませんが、先輩方と一緒に担当させてもらっています。安全作業に十分に気をつけながら検討段階から工事・竣工・運開という流れを目の当たりにすると、非常に達成感があります。自ら携わった設備が実際にお客さまへ電気を送る一助になっていると考えるとやりがいを感じます。

社員の写真

入社を決めた
理由

社員の写真

高校時代から興味を持っており、大学時代に電力系統に事故が発生した際の安定的な運用について研究していたので、地元で電気の知識を活かし沖縄の力になりたいと思っていました。また、部署も様々あって多角的に沖縄に関わることができるところにも魅力を感じ沖縄電力に入社を決めました。

沖縄電力の
魅力

沖縄電力社員だけで1600名を超えますが、現場に行くとその倍以上の方々と携わっています。関連企業含め数え切れないくらいの人の力が電力の安定供給を支えているんだという、インフラ事業の規模の大きさ・責任を感じました。また、それが私にとっての「魅力」であり、その一員として従事している毎日が充実しています。

担当してきた
業務

入社~ 保護継電器の整定検討、修理、保守業務、系統連系業務、需要家計器の取替業務を担当。現在は高経年機器の取替件名を担当。

プライベートの
過ごし方

社員の写真社員の写真

アフター5は筋トレをしたり読書をしたり自由にまったりと過ごしています。休日は目的地を決めないで自由きままにドライブをしています。最近は日帰りで行ける離島に行き、きれいな海に癒されています。写真の場所はどこか忘れてしまいましたがとても癒されました。

就職活動を行う
学生へメッセージ

就職活動は様々な人や企業と出会い、自分自身が成長できるチャンスだと思います。就職活動はなかなか先が見えず不安になることもあるかもしれませんが、周りも同じ気持ちだと思います。私も不安でした。ですが、そんな苦しい中でも前向きに情熱を持って丁寧に取り組めば必ず結果に結びつくと思います。応援しています。

前のページに戻る