太陽光発電設備の申込み状況等

太陽光発電設備の申込み状況等

当社は、系統連系をご検討される事業者さまのご参考となるよう、太陽光発電設備の申込み状況等について、定期的に情報発信してまいります。

1. 沖縄本島系統における太陽光発電設備の接続状況

※2015年(H27)1月26日に改正施行された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則」により、2015年(H27)1月26日から同年3月末日までに接続申込みされた10kW以上の太陽光発電設備、また、2015年(H27)4月1日以降に接続申込された10kW未満を含むすべての太陽光発電設備について、通信技術を活用した出力制御システムが実施可能となった場合には、年間360時間まで無補償で出力制御して頂くことで、30日等出力制御枠※1を49.5万kW(発電機下げ代面での制約)と確定しております。

なお、上記数値には300kW以上の太陽光発電5.7万kW(2013年(H25)12月3日公表)を含んだ値となっております。

  • ※1 30日等出力制御枠
    FIT制度において、電力会社が30日、360時間(太陽光)の出力制御の上限を超えて出力制御を行わなければ、追加的に受け入れ不可能となるときの接続量。

2. 沖縄本島系統における太陽光発電設備の申込み状況

  • ※四捨五入しているため、内訳の値と合計とは一致しない場合があります。