系統ワーキンググループにおけるシミュレーションデータについて

系統ワーキンググループにおけるシミュレーションデータについて

太陽光発電および風力発電の接続可能量(30日等出力制御枠※1)、および指定電気事業者制度における出力制御見通しについて、総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会 系統ワーキンググループ(第12回2017年10月17日開催)に報告いたしました。

再生可能エネルギー接続可能量(30日等出力制御枠)の算定に用いたシミュレーションデータを公表いたします。

なお当社は、太陽光発電について、経済産業省告示により指定電気事業者※2に指定されております。

※1 30日等出力制御枠
FIT制度において、電力会社が30日、360時間(太陽光)、720時間(風力)の出力制御の上限を超えて出力制御を行わなければ、追加的に受け入れ不可能となる時の接続量。
※2 指定電気事業者
出力制御の上限(年間30日等)までの出力制御を行っても追加的に再生可能エネルギーを受け入れられない場合に、出力制御の上限を超えた無補償の出力制御を前提として、再生可能エネルギーの連系ができるよう、経済産業大臣から指定された電気事業者