固定価格買取制度終了後の取り扱いについて

固定価格買取制度終了後の取り扱いについて

2009年11月から開始された余剰電力買取制度の適用を受けた再生可能エネルギー発電設備は、2019年11月以降、固定価格買取制度による買取期間が順次満了を迎えます。

弊社におきましては買取期間満了後も、売電を希望される太陽光発電設備を設置のお客さまにつきましては、新たな買取条件(単価等)に基づき買取を実施いたします。

具体的な買取条件等につきましては、2019年6月頃に公表予定です。