残波しおさいの森づくり

残波しおさいの森づくりの完了について

当社は、平成16年度から7年間に亘り、自然とのふれあいの場としての森の創造および地球温暖化対策の一環として緑化推進を図ることを目的に、読谷村残波岬公園において「残波しおさいの森」づくりに取り組んでまいりました。

去る平成23年3月に、植樹活動のために使用提供を受けた残波岬公園内の村有地とともに植栽した樹木を読谷村に引き渡し、当社における「残波しおさいの森」づくりは当初の計画どおり植樹・育樹活動を完了いたしました。

「残波しおさいの森」づくりにあたり、地元読谷村、沖縄県など多くの関係者にご協力をいただきながら、平成16年11月の第1回植樹祭からこれまでに計10回の植樹・育樹活動を実施してきました。これまでに延べ約6,300名のボランティアの皆さまに参加していただき、約6万5千本の苗木や種子を植栽することができました。

また、「残波しおさいの森」づくりは、皆さまとともに取り組んできた植樹活動が認められ、平成20年度に「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞し、平成21年度には読谷村より「功労表彰」をいただきました。

植樹した当初は30㎝程度であった苗木が4mを超す樹木に生長している場所もあり、厳しい自然環境の中、しっかりと活着し、根をおろした樹種が茂りはじめた「残波しおさいの森」は少しずつ森の様相を呈してきています。

今後は公園管理者の読谷村によって維持管理が行われることになりますが、沿岸から漂う潮の香りと波の音、木々の香りを感じながら自然と親しみ、互いに触れ合える憩いの場、そして環境教育の場として、地元をはじめ多くの方々から愛される郷土の森になることを願っております。

当社は、今後も「地域とともに、地域のために」をコーポレートスローガンに、地域の方々と協働した緑化活動を行っていきたいと考えております。

以上

写真1

概要

森づくりの内容

項 目 内 容
活動期間 平成16年11月~平成23年3月までの約7年間
(平成20年4月の第6回植栽後も3年間は継続して維持管理を実施)
植栽面積 約4.2ha
(協定締結時に読谷村から借用した6haの内、自生植物や岩のエリアを外した4.2haに植栽を実施)
植栽本数 在来種17種 約65,000本
参加人数 約6,300名
植栽方法 年1~2回のボランティア参加による植樹祭および植樹の集いを実施
維持管理 植栽完了後の平成21年からは、年1回のボランティア参加による育樹活動(除草作業)を実施
植栽後、3年間は、除草・および潅水を実施

森づくりの場所

写真:森づくりの場所

実績

第1回から第6回までの植樹以外にも、環境教育の一環として実施された読谷村立古堅小学校の植樹をはじめ、補植や育樹を合わせて計10回の活動を実施しました。

名称 開催日 面積(m²) 植栽本数(本) 参加者(人)
苗木 種子 合計
第1回 植樹祭 H16.11.21 3,863 6,500 1,635 8,135 約1,000
第2回 植樹の集い H17.04.24 4,725 5,640 3,460 9,100 約800
第3回 植樹の集い H17.10.30 4,814 6,940 785 7,725 約600
古堅小学校による植樹 H17.12.02 60 120 --- 120 約100
第4回 植樹の集い H18.04.30 7,000 8,040 1,080 9,120 約1,000
第5回 植樹の集い H19.04.14 10,753 13,270 1,430 14,700 約1,100
補 植 H20.03.22/29 --- 1,500 --- 1,500 約300
第6回 植樹祭 H20.04.12 10,645 12,600 1,620 14,220 約1,200
2009 育樹 H21.11.14 --- --- --- --- 約100
2010 育樹 H22.11.14 --- --- --- --- 約100
合 計 --- 41,860 54,610 10,010 64,620 約6,300

地球温暖化防止活動環境大臣表彰